製品情報


KSシリーズ

  • KS-01N

    標準型シーラー

  • KS-07N

    強力脱気装置付シール機(ブロア仕様)

    特殊吸引機構により、従来のブロア式脱気シール機よりも強力で安定した脱気が可能です。
    操作も従来の横流しシール機と同じで簡単なのでどなたでも安定した同じ製品ができます。

    用途
    カット野菜、葉物野菜、トレーに入っている製品など。

  • KS-11N

    標準型(縦型)シール機(KS-11N,12N)

    内容量が1~15kgの重袋のシール作業に最適なタテ型機です。

真空脱気タイプ

  • FG-402

    100v、400w真空ポンプ

  • FG-802

    200v、750w真空ポンプ

  • FG-803

    200v、250w3連真空ポンプ

特殊ロータリー式ノズル機構により真空ポンプの吸引力を最大限引き出し、
袋内を真空状態にしても連続使用による生産性の向上を実現しました。
200Vの機種はチャンバー式真空機に引けをとらない真空脱気が可能です。

用途
冷凍食品や食肉など

真空&ガス充填タイプ

  • FG-204

    100v、400w真空ポンプ

  • FG-308

    200v、750w真空ポンプ

  • FG-408

    200v、250w3連真空ポンプ

特殊ノズル機構によりガス(窒素、炭酸ガス等)を必要分だけ封入することで、
酸化防止や製品の変色等を防ぎ従来コストがかかっていた、
脱酸素剤や充填ガスのコストダウンを実現しました。

用途
加工食品などのエージレス(脱酸素剤)を使用している製品

縦型真空脱気&ガス充填シール機

  • FG-411

    従来の真空&ガス充填シール機を縦型にすることによりエンドレスシール機では困難な粉粒体(鰹節、チーズなど)2kg~20kg位までの大袋、重袋の真空&ガス充填包装を可能にしました。

  • FG-410

    従来の縦型真空&ガス充填シール機FG-411型の簡易型として、粉粒体(一部除く)の小袋~中袋までのスタンドパック等の包装を可能にしました。

鰹節、削り節仕様真空&ガス充填シール機

  • FG-208

    本機は50g~2kgくらいまでの高脱酸素率を必要とする商品向けに、
    従来の脱気式ガス充填シール機では難しいとされていた残存酸素率0.5%以下で、能力 5~8袋/分を可能にしました。
    また、ガス循環方式を採用し削り節などの商品を傷めずに包装が可能です。

tel